社会福祉法人 洛西福祉会

 

◆法人本部

◆地域密着型介護老人福祉施設

 くつかけ七彩の家         

◆短期入所生活介護事業所

 くつかけ七彩の家

◆住宅型有料老人ホームすまいる

◆訪問介護事業所くつかけ

  〒610-1101

  京都市西京区大枝北沓掛町1-3-1

   TEL075-333-7716

   FAX075-333-7708

 

◆特別養護老人ホーム沓掛寮

◆沓掛寮診療所

◆沓掛寮配食サービス

 〒610-1101

  京都市西京区大枝北沓掛町1-2

    TEL075-332-2941

    FAX075-333-1762

 

◆沓掛寮デイサービスセンター

  京都市西京区大枝沓掛町25-22

    TEL075-331-7600

    FAX075-331-7332

 

◆居宅介護支援事業所・沓掛寮

 〒610-1101

  京都市西京区大枝北沓掛町1-3-1

    TEL075-331-7387

    FAX075-331-7307

 

◆京都市沓掛地域包括支援センター

 〒610-1101

  京都市西京区大枝北沓掛町1-3-1

    TEL075-335-2201

    FAX075-335-2308

 

◆居宅介護支援事業所・大枝

 〒610-1106

  京都市西京区大枝沓掛町25-22

    TEL075-332-8991

    FAX075-332-8701

 

    

 

 

 

 

 

>
>
理事長挨拶

理事長挨拶

 

社会福祉法人 洛西福祉会
理事長 村田 清
 

このたび、社会福祉法人洛西福祉会(以下「法人」)設立以来28年の長きにわたり代表を務めてこられました、岩本致二理事長からバトンを引き継がせていただくことになりました。

新任理事長としての職責を日々果たしていく中で、法人が果たす社会的使命の重さに自分自身を叱咤激励しつつ、改めて身を引き締めてまい進してまいる決意を新たにする次第であります。

私と法人との接点でありますが、法人理事としての期間は7年目と短いのですが、実は、平均寿命が男性74.95歳、女性80.75歳で、後にバブル景気と言われる走りの年になります昭和60年、いよいよこれから日本国民が人生80年台を謳歌しようとする時に、当時、高齢社会が静かに忍び寄ることに危機感を持つ京都市行政の一員として、桂坂地域に特別養護老人ホームの建設構想を持たれていた岩本致二理事長と出会ったことに始まります。

そして昭和62年4月に沓掛寮が開設され、その3年後に、私が老人福祉施設の運営指導担当となったことから「高齢化と今後の対策について行政としてどう取り組むべきか」等、岩本致二理事長の熱い思いと実践に基づかれる貴重なご指導をいただきました。

このように岩本致二理事長の薫陶を受けましたことが、私のライフワーク「福祉」につながり、担当を離れた後も度々沓掛寮を訪れたご縁から今日に至っております。

 法人設立以来28年が経過します。法人の課題としましては、ハード面では、沓掛寮の老朽化対応、将来的には現地建て替えを含む新施設建設、またソフト面では、単一施設経営から複数施設経営への体質強化、施設のご利用者と働く職員の処遇向上、施設専門力の地域還元等々が山積していますが、これら解決には法人のみならず皆様方のバックアップなしには成しえません。

 28年間、沓掛寮が地域の方々のご協力とご利用者のご家族の方々からの安心感に支えられて運営を行うことができましたのも、「全ての人にとって」住みやすい環境のなかで、心の福祉の実現を期待して社会福祉法人を設立された施設福祉の黎明期に原点があります。

 私の役割は、この原点を守り、法人理事、施設長以下の職員全員が積極的に地域、団体との接触を図り、沓掛寮が、国が新たに推し進める在宅要援護者また所謂「元気老人」の方々に対します有為な社会資源として更に地域に根付くことであります。

更に精進いたす所存でございます。

各位のご理解ご協力をお願いしまして就任のご挨拶と致します。