社会福祉法人 洛西福祉会

 

◆法人本部

◆地域密着型介護老人福祉施設

 くつかけ七彩の家         

◆短期入所生活介護事業所

 くつかけ七彩の家

◆住宅型有料老人ホームすまいる

◆訪問介護事業所くつかけ

  〒610-1101

  京都市西京区大枝北沓掛町1-3-1

   TEL075-333-7716

   FAX075-333-7708

 

◆特別養護老人ホーム沓掛寮

◆沓掛寮診療所

◆沓掛寮配食サービス

 〒610-1101

  京都市西京区大枝北沓掛町1-2

    TEL075-332-2941

    FAX075-333-1762

 

◆沓掛寮デイサービスセンター

  京都市西京区大枝沓掛町25-22

    TEL075-331-7600

    FAX075-331-7332

 

◆居宅介護支援事業所・沓掛寮

 〒610-1101

  京都市西京区大枝北沓掛町1-3-1

    TEL075-331-7387

    FAX075-331-7307

 

◆京都市沓掛地域包括支援センター

 〒610-1101

  京都市西京区大枝北沓掛町1-3-1

    TEL075-335-2201

    FAX075-335-2308

 

◆居宅介護支援事業所・大枝

 〒610-1106

  京都市西京区大枝沓掛町25-22

    TEL075-332-8991

    FAX075-332-8701

 

    

 

 

 

 

 

>
>
短期入所

短期入所

 

短期入所事業とは・・・

洛西福祉会では、特別養護老人ホーム沓掛寮にて、空床利用で短期入所介護(ショートステイ)事業を実施しています。

また、地域密着型介護老人福祉施設くつかけ七彩の家(なないろの家)では、併設事業として、7床の短期入所介護(ショートステイ)事業を実施しています。

短期入所介護とは、ご自宅で生活されている要介護高齢者が、施設に宿泊できるサービスです。

このサービスは、普段、介護をしているご家族の休養時間や旅行時間を確保することで、介護疲れや心のリフレッシュをおこない、介護者がゆとりを持って生活できることで、在宅生活を支えることと言えます。また、利用者である本人にとっては、多くの他者との交流機会になっています。

 

利用できる方

国の要介護認定で要介護1~5の認定を受けられた方となります。

  • 原則、65歳以上のお年寄りが対象となりますが、特定疾病により介護認定された方については利用できます。
  • 要介護認定において、要支援1・2や自立の方については、残念ながら利用できません。

 

利用の手続き

ケアプランを作成し、計画された利用が原則となります。

  • 初回利用の希望については、計画前に、事前に当施設職員との面談を行い、事業の説明や契約の説明を行います。その後、全ての事項に同意されてから、契約を交わします。
  • 実際の期間については、ケアプラン作成時に、施設に問い合わせいただき、施設の空きがある期間に仮予約をいただいてからケアプラン決定をお願い致します。ケアプラン決定後は、施設にケアプランを渡していただき予約決定となります。
  • 短期入所の予約受付は、利用月の2ヶ月前より受付ております。予約開始直後は、申し込みが殺到しますので、ある程度の希望が集まった段階で、予約担当者により利用調整を実施し、ご返事させていただきます。

 

ケアプランについて

ケアプランについては、ご家族等の作成するセルフプランでも利用可能ですが、事業所との都度調整や、国保連請求事務等、プラン外にも大変な事務が必要になります。その為、居宅介護支援事業所を通し、居宅ケアマネジャーによる作成をお勧め致します。

当法人にも、居宅介護支援事業所・沓掛寮 及び 居宅介護支援事業所・大枝にてケアプラン作成援助をしております。現在、特定の居宅介護事業所をお持ちでない方については、ご気軽にご相談下さい。

 

 

利用料金

入所費用は、介護に要した費用(国が定めた料金)のうち、1割相当金額と入所された居室の形状(4人部屋や個室等)に合わせてお支払いいただく居住費、1日の食事代を合わせた金額が基本的な金額となります。また、その他に利用者自らが希望し負担する有料サービスや人が生活するにあたって必要なる日常生活品(衣類や歯磨き粉等)のご負担が必要になります。

 

現在の状況
  • 沓掛寮は、併設型空所転用型短期入所施設とよばれる施設です。併設型とは、短期入所専属のフロアや棟があるのでは無く、長期入所者と同じフロアや居室の中に短期入所としてご利用いただくベットがあることを指します。職員も長期入所と短期入所で区分して、お世話させていただきているのではありません。
  • 空所転用型とは、長期入所者が入院され退院されるまでの空ベットや退所後次の方にご案内するまでの空ベットを活用して、ご利用いただく短期入所となります。
  • くつかけ七彩の家では、7床の個室でのショートステイがあります。
  • 利用調整に際しては、以前より反復利用をされている方が優先されます。これは、利用者契約された方の1日でも長い在宅生活継続を支援することを目的としています。反復利用されておられる利用者が、何らかの理由により、利用されなくなった段階で、単発・臨時利用を繰り返し利用されている方から、反復利用へと移行されていきます。