社会福祉法人 洛西福祉会

 

◆法人本部

◆地域密着型介護老人福祉施設

 くつかけ七彩の家         

◆短期入所生活介護事業所

 くつかけ七彩の家

◆住宅型有料老人ホームすまいる

◆訪問介護事業所くつかけ

  〒610-1101

  京都市西京区大枝北沓掛町1-3-1

   TEL075-333-7716

   FAX075-333-7708

 

◆特別養護老人ホーム沓掛寮

◆沓掛寮診療所

◆沓掛寮配食サービス

 〒610-1101

  京都市西京区大枝北沓掛町1-2

    TEL075-332-2941

    FAX075-333-1762

 

◆沓掛寮デイサービスセンター

  京都市西京区大枝沓掛町25-22

    TEL075-331-7600

    FAX075-331-7332

 

◆居宅介護支援事業所・沓掛寮

 〒610-1101

  京都市西京区大枝北沓掛町1-3-1

    TEL075-331-7387

    FAX075-331-7307

 

◆京都市沓掛地域包括支援センター

 〒610-1101

  京都市西京区大枝北沓掛町1-3-1

    TEL075-335-2201

    FAX075-335-2308

 

◆居宅介護支援事業所・大枝

 〒610-1106

  京都市西京区大枝沓掛町25-22

    TEL075-332-8991

    FAX075-332-8701

 

    

 

 

 

 

 

>
>
法人の危機管理は

法人の危機管理は

 

介護保険制度が施行し、福祉法人は措置時代の役所の保護下から法人の自己責任の部分が大きくなりました。簡単に言うと、世によく言われる『措置から契約へ』と言うことばに総称されます。
洛西福祉会は、自らの法人を守るため、様々な取り組みや仕組みを設けております。
※自らの法人を守るとは、そこで働く各職員が守られる仕組みや利用者が保護される仕組みを持つと言うことです。
 
【利用前の生活者・利用者及び家人への説明】
  契約前時点で、利用希望者及びその家人に対して、正しく希望されている事業の内容の説明を行います。特に、間違ったプロ認識や監視をお願いする家族様には、福祉施設として正しい理解を得ることに努力しています。※介護福祉士がいるから転倒は無いとは言えません。監視する技術を修得しているのでは無く、より自己の能力を発揮する援助力や利用者自身の安楽な介護の技術をもっている職員であることを説明しています。また、少ない人員でケアすることに老人福祉施設の存在意義があることの理解を求めています。
 
【契約時点】
  契約書の時点でも、双方の納得が得られるように、より細かな内容を重要事項説明として説明し、利用前時点での同意に努めています。
 
【事故への対応】
  民間保険会社と契約し、介護で発生した事故の金銭部分については、最大限補償されるように努めています。また、事故に際しては、総務部 生活相談員を中心に可能な限りの支援を行っています。
 
【所内研修】
  施設内の職員の意識及び能力向上を目指し、各種の研修プログラムを実施しています。
 
 
【その他として長期入所までの流れを説明します。】
長期入所選考を実施し、選考後に、家族面談を実施します。この面談で家族様に『施設とは何か、介護のプロとは何か』等の説明納得を得ます。納得された時点で『本人面接』を実施し、今回の選考資料状況通りなのか確認作業を行います。その後、合否判定し、入所日を決定。家族面接を実施して『契約』を行います。契約後に入所を行うこととなります。