社会福祉法人 洛西福祉会

 

◆法人本部

◆地域密着型介護老人福祉施設

 くつかけ七彩の家         

◆短期入所生活介護事業所

 くつかけ七彩の家

◆住宅型有料老人ホームすまいる

◆訪問介護事業所くつかけ

  〒610-1101

  京都市西京区大枝北沓掛町1-3-1

   TEL075-333-7716

   FAX075-333-7708

 

◆特別養護老人ホーム沓掛寮

◆沓掛寮診療所

◆沓掛寮配食サービス

 〒610-1101

  京都市西京区大枝北沓掛町1-2

    TEL075-332-2941

    FAX075-333-1762

 

◆沓掛寮デイサービスセンター

  京都市西京区大枝沓掛町25-22

    TEL075-331-7600

    FAX075-331-7332

 

◆居宅介護支援事業所・沓掛寮

 〒610-1101

  京都市西京区大枝北沓掛町1-3-1

    TEL075-331-7387

    FAX075-331-7307

 

◆京都市沓掛地域包括支援センター

 〒610-1101

  京都市西京区大枝北沓掛町1-3-1

    TEL075-335-2201

    FAX075-335-2308

 

◆居宅介護支援事業所・大枝

 〒610-1106

  京都市西京区大枝沓掛町25-22

    TEL075-332-8991

    FAX075-332-8701

 

    

 

 

 

 

 

>
>
介護予防支援

介護予防支援

 

介護予防支援とは・・・

介護保険認定を受けて要支援1または2に認定された、近い将来、介護が必要な状況になる可能性が高い方に対する介護予防を目的としたケアプランを作成する事業所です。

介護保険の各種サービスはケアプランを作成しなけらば、利用することは出来ません。

ケアプランを家族で作成するセルフプランの方法も有りますが、介護の各種のサービスは、それぞれの事業所に申し込み利用承諾を得て、プランし、利用実績を国保連合会に伝える等の多くの事務が必要になり、家族がご自身でするには大変負担が多くなります。

その為、正しい知識と多くの情報を有し、利用者個々人にあったプランを作成する専門家として、介護支援専門員(ケアマネジャー)と言う資格を有する者がいます。洛西福祉会では介護予防支援事業所 京都市沓掛包括支援センターに、多くの介護支援専門員が在籍しております。京都市沓掛包括支援センターでは、ケアプラン作成援助のみではなく、各サービスへの申し込み援助や利用調整、国保連への利用実績報告等、必要な援助全般を行います。

 

利用できる方

国の要介護認定で要支援1または2の認定を受けられた方となります。

  • 原則、65歳以上のお年寄りが対象となりますが、特定疾病により介護認定された方については利用できます。
  • 要介護認定において、要介護1~5の方については、残念ながら利用できません。 洛西福祉会では、要介護1~5の方に対してケアプランを作成する、居宅介護支援事業所・沓掛寮を設置しております。

 

利用の手続き

当事業所まで、直接、ご連絡いただき申し込み下さい。

直通電話番号:075-335-2201

  • 当事業所の職員により面談をさせていただき、契約を交わさせていただきます。
  • 通常は9時から18時の間でのご連絡をお願い致します。

 

費用について

原則、無料となります。

  • 費用については、全て介護保険より事業所に直接支払われます。その為、利用者が負担することは有りません。ただし、介護保険料滞納等により、介護保険より支払われない等がございましたら、利用者よりお支払いをいただくこともありますので、ご了承下さい。

 

現状等について

京都市沓掛地域包括センターは、介護予防支援の他に京都市委託事業としての相談業務も実施しています。

地域のお年寄りの相談や虐待相談等、お気軽にご相談下さい。